• 今日27/22
  • 明日24/20
文字サイズ

まちのできごと

29/34

埼玉県志木市

市Facebookでも、イベントで撮影した写真を掲載しています!
https://www.facebook.com/shikicity

■市制施行50周年記念撮り下ろし志木市PR動画
現在、市制施行50周年記念事業実行委員会では、志木市の魅力を後世に残すべくPR動画の制作を進めています。
この動画は、単に志木市の良いところを紹介するものではなく、犬の目線で志木市を紹介する「犬目線」篇と、逃げるカパルを追いながら魅力を伝えていく「カパル」篇の二本立てです。
特に「カパル」篇では、市広報大使カパル((公財)志木市文化スポーツ振興公社)の全面的な協力により、まるまる2日間かけた大規模なロケとなりました。
今回のPR動画は、年明けに完成の予定です。視聴方法などの詳細は、決まり次第お知らせします。皆さん、お楽しみに!

■防犯啓発ポスターのデザインが決定
10月20日(火)、令和2年度志木市防犯啓発ポスター原画採用者の表彰式を行いました。
市内小・中学生から応募の総数255作品から選定し、作成した防犯啓発ポスターは、市内の公共施設や金融機関、スーパー、コンビニなどに掲示されています。防犯啓発ポスターが多くの人の目にとまることで、幅広い世代の防犯意識向上を図ります。

■フレイル予防講演会
10月22日(木)、東京大学高齢社会総合研究機構の神谷さんをお招きし、フレイル予防をテーマに、講演会を開催しました。
いろは百歳体操サポーターによる参加者全員でのストレッチ体操や、新型コロナウイルス感染症に負けずに元気な毎日を過ごすためのお話がありました。
※フレイルとは…加齢とともに心身の活力が低下し、要介護状態になる危険性が高い状態をいいます。

■秋の風物詩志木コスモス街道
新河岸川左岸のコスモス街道に今年もコスモスが見事に花を咲かせました。
このコスモスは、ボランティア団体「あいがも会」が中心となり植栽したもので、地域の皆さんの散歩道として親しまれています。
秋空の下、たくさんのコスモスが訪れた人の目を楽しませ、新河岸川沿いを彩りました。

■青空の下で読み聞かせ
10月31日(土)、志木小学校レインボーガーデンで、「あおぞら読み聞かせ」が行われました。
屋外では、はじめてとなる「よみきかせ」。朝から晴天に恵まれ、文字通り青空の下、館長自らのギターの弾き語りや読み手の皆さんによる工夫を凝らした読み聞かせに、参加した親子連れや子どもたちも熱心に聞き入っていました。最後に、サプライズで登場したカパルと記念撮影をするなど、楽しいひと時を過ごしました。

■志木市×ハウス食品グループ本社(株)しょく(食・職)場づくり講座
しょく(食・職)場づくり講座は、志木市とハウス食品グループ本社(株)による連携事業で、食が好きな人、これから地域で活動したい人、地域とつながりたい人に役立つ講座です。
10月30日(金)には、食育編の第5回目が開催され、元気な身体づくりに大切な、たんぱく質とカルシウムについて学び、鯖サバ缶と大根の煮物などを調理しました。

■【特別展】志木の田子山富士塚
令和2年3月、国重要有形民俗文化財に指定された「志木の田子山富士塚」。
この指定を記念して、郷土資料館では、10月21日(水)から11月23日(月)まで、特別展を開催しました。富士山信仰や富士塚についての貴重な関連資料や写真が数多く展示されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU