• 今日27/22
  • 明日24/20
文字サイズ

朝霞地区一部事務組合だより(2)

24/34

埼玉県志木市

■令和3・4年度入札参加資格審査の受付
朝霞地区一部事務組合が発注する事業の入札に参加するための資格審査の受付を行います。
受付期間:2月1日(月)~15日(月)
受付方法:郵送
※提出書類や郵送先などの詳細は、組合ホームページをご覧ください。

問合せ:組合総務課
【電話】048-461-2415

■消毒用アルコール容器には適正表示を
新型コロナウイルス感染症対策として、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。消毒用アルコールは消防法に定める危険物(第4類=引火性液体)です。飲料用ペットボトルなど、法令に適合しない容器には詰め替えをしないでください。また、消毒用アルコールを製造、販売するときは容器の外部に適正な表示が必要となります。

問合せ:消防本部予防課
【電話】048-460-0121

■たばこ火災にご注意ください!
たばこ火災の多くは、寝たばこやポイ捨てなど喫煙者の不注意やマナーに起因しています。
□たばこ火災を防ぐポイント
・布団などの上で、寝転びながらの喫煙はしない。
・喫煙する際は、水を張った灰皿を使用し、確実に消火後、吸殻はこまめに捨てる。
・屋外など風通しのよい場所で喫煙するときは、たばこの火種や吸殻が飛ばないようにする。

問合せ:消防本部予防課
【電話】048-460-0121

■セルフスタンドの給油中における静電気対策
ガソリンは、常温下で可燃性蒸気が発生するため、小さな火源でも火災に至ります。
特に乾燥した季節は、身体に帯電した静電気が放電しやすく、給油口から発生する可燃性蒸気に引火する危険性が非常に高くなります。給油口を開ける前に必ず、給油設備に設置された「静電気除去シート」に触れてから、給油をしてください。

問合せ:消防本部予防課
【電話】048-460-0121

■救急に関する標語の決定
今年度の最優秀作品として新座市在住の山川有子(やまかわゆうこ)さんの作品「救急車命をつなぐ適正利用」が選ばれました。
この標語は、ボールペンなどに印字され、救急講習や催物などで配布し、市民の皆さんへの救急車適正利用の啓発に活用していきます。

問合せ:消防本部救急課
【電話】048-460-0124

■埼玉県救急電話相談・埼玉県AI救急相談
埼玉県では、急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じる埼玉県救急電話相談(【電話】#7119)を実施しています。また、全国初となるAIを活用した「埼玉県AI救急相談」も導入していますので、判断に迷ったときなどは、ご利用ください。
相談時間:24時間365日
救急電話相談:【電話】#7119
※つながらない場合【電話】048-824-4199
埼玉県AI救急相談

□利用上のお願い
この電話相談などは医療行為ではなく、電話などでのアドバイスにより、相談者の判断の参考としていただくものです。あらかじめご理解のうえ、ご利用ください。

問合せ:県医療整備課
【電話】048-830-3559

■NET119緊急通報システム
「NET119」は、音声による119番通報が困難な人を対象とした緊急通報システムです。スマートフォンの画面操作だけで救急車や消防車を簡単に呼ぶことができます。詳しい内容や登録方法は、消防本部ホームページをご覧ください。
対象:市内に在住・在勤・在学で、音声による119番通報が困難な人
利用開始方法:消防本部に申請が必要
申込み・問合せ:消防本部指令統括課【電話】048-460-0123【FAX】048-460-0125

■火災・病院案内
管内での火災発生状況、休日・夜間などに診療を行っている医療機関(管内・近隣含む)の診療状況を音声ガイダンスにより案内しています。受診する場合は、直接病院に電話連絡のうえ、受診してください。
案内専用ダイヤル:【電話】048-461-8181

問合せ:消防本部指令統括課
【電話】048-460-0123

■組合ホームページ有料広告募集
対象:原則、志木・朝霞・和光・新座市内に事業所などを有する人
申込方法:組合ホームページにある申込書に必要事項を記入のうえ、営業証明書及び広告の版下原稿を添えて申込み
掲載の決定:申込受付後、内容を審査のうえ、掲載の可否を決定し、申込者に通知
ご迷惑詳細は組合ホームページをご覧ください。

問合せ:組合総務課
【電話】048-461-2415

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU