• 今日24/19
  • 明日27/19
文字サイズ

くらしの情報 募集Invite

52/66

埼玉県志木市

■国勢調査調査員の募集
10月1日を基準日として、5年に1度の国勢調査が実施されます。
この調査は、日本に住んでいるすべての人を対象に行う大規模な統計調査です。市では、市内の調査を担当する調査員を募集します。
仕事内容:
・調査員事務説明会への出席
・担当地域の確認・調査についての説明と調査書類の配布
・調査票の回収
・調査票の点検、整理、提出
日時:8月7日(金)~11月6日(金)
対象:
・責任をもって調査事務を遂行できる人
・市内在住で20歳以上の健康な人
・調査で知り得た秘密を保護できる人
・警察、税務、選挙に直接関わっていない人
・暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない人
定員:約360人(予定)
※選考有
費用等:1調査区(60~100世帯)につき約39,000円
※調査する世帯数、調査区数により増減します。
主催:総務省統計局
期日:5月29日(金)まで
申込み:応募票に必要事項を記入のうえ、行政管理課(第3庁舎)へ提出
※応募票は行政管理課、各出張所にあります。市ホームページからダウンロードも可能です。

問合せ:行政管理課
【電話】内線2227

■市役所郵送用封筒有料広告の募集
□長3封筒
掲載規格:縦4.5cm×横10cm
予定印刷枚数:約6万枚
募集広告枠数:4枠

□角2封筒
掲載規格:縦8cm×横10cm
予定印刷枚数:約3万枚
募集広告枠数:6枠

□共通
掲載期間:約1年間
掲載料(1枠):5万円
申込み:広告掲出申込書、確認書に必要事項を記入のうえ、4月24日(金)までに、郵送または直接、行政管理課(第3庁舎)へ
※広告掲出申込書、確認書は市ホームページからダウンロードできます。
※申込内容を審査し、掲載の可否をお知らせします。
※掲載する広告デザインは広告申込者が作成してください。
※市内に事業所などを有しない場合は、納税証明書など前年度分の納税が確認できる書類の提出が必要です。

問合せ:行政管理課
【電話】内線2227

■中高生図書館企画実行委員募集
志木市制施行50周年を記念して実施する、講演会をプロデュースしてみませんか。
※10月の実施に向けて、数回の会議を行います。
場所:いろは遊学館
対象:中学生、高校生
定員:10人
申込み:4月30日(木)までに電話、メールまたは直接、いろは遊学図書館へ
※メールは件名に「企画委員希望」、本文欄に氏名、学年、ひとことコメントを記入してください。

問合せ:いろは遊学館図書館
【電話】048-471-1478
【E-mail】iroha-t@city.shiki.lg.jp

■埼玉県食品表示調査員の募集
日頃の買い物を通して、食品販売店での食品表示を確認する「食品表示調査員」を募集します。
内容:年間20件程度、定期的に調査結果を県へ報告
対象:県内在住で20歳以上の人
定員:100人(選考有)
謝金:5,000円(年間の活動を通しての上限額)
※研修や調査に対する交通費などの支給はありません。
申込み:4月20日(月)(必着)までに、郵便、FAXまたは県ホームページからの電子申請により、(1)氏名(フリガナ)、(2)住所、(3)電話番号、(4)性別、(5)年齢、(6)職業、(7)応募理由(100字程度)を記入のうえ、県農産物安全課へ
※選考結果は5月末までに通知します。
※6月12日(金)(熊谷市内)、または6月16日(火)(さいたま市内)の研修会にご参加ください。

問合せ:県農産物安全課
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
【電話】048-830-4110
【FAX】048-830-4832

■シルバー人材センター会員・仕事募集
内容:公共施設の管理及び清掃、屋内外軽作業、除草作業など
対象:60歳以上の元気で働く意欲のある人、志木市に住民登録している人
入会説明会:4月16日(木)、5月15日(金)9時~(予定)
※各回の前日までに要予約
定員:各回12人
費用等:600円(年会費)
主催・問合せ:(公社)朝霞地区シルバー人材センター
【電話】048-465-0339

■みんなで趣味を広げよう 受講生募集
日時:5月~令和3年3月
対象:65歳以上の人
費用等:無料(教材費は実費負担)
申込み・問合せ:4月15日(水)までに、各福祉センターへ(1人2教室まで)
※応募者多数の場合は、市内在住の人・はじめての人を優先のうえ抽選
※体操や運動を伴う教室の場合、身体的負担が見受けられるときは参加をお断りする場合があります。

■介護保険運営協議会の委員を募集します
市の高齢者福祉サービスや介護保険サービスの方向性、介護保険料などを決める「志木市高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画」の策定や、高齢者あんしん相談センターの運営、地域密着型サービスの指定などについて協議する介護保険運営協議会を新たに設置し、その委員を公募します。
任期:令和6年3月まで(4年間)
会議開催頻度:令和2年度…年6回~8回程度、令和3年度~5年度…年4回~6回程度
※会議は原則平日の午後に開催します(2時間程度)。
要件:市内在住者
募集人数:3人程度
申込み:4月17日(金)までに、応募票に必要事項を記入し、郵送または直接、長寿応援課(第1庁舎)へ
応募票配布場所:長寿応援課、柳瀬川駅前・志木市役所出張所(仮設)
※市ホームページからダウンロード可
選考結果:4月24日(金)までに文書で通知

問合せ:長寿応援課
【電話】内線2428

■東京2020大会でボランティア体験をしよう!
県では東京2020大会期間中に、小・中学生や高校生を対象にボランティア体験プログラムを実施します。
内容:国内外からの観戦客に笑顔であいさつをしたり、手作りのおもてなしグッズを配ったりして交流する
活動場所:さいたま新都心駅周辺(さいたま市中央区)、浦和美園駅周辺(さいたま市緑区)、ソニックシティ(さいたま市大宮区)、朝霞市立総合体育館
対象:県内在住または在学している、平成14年4月2日から平成26年4月1日までに生まれた人
定員:約1,500人
申込み:4月30日(木)までに募集要項を確認のうえ、県ホームページから

問合せ:県オリンピック・パラリンピック課
【電話】048-830-2872

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU