• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

〈新型コロナウイルス感染症関連情報〉コロナ禍でも頑張る中小企業を応援します

5/36

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の活動継続を支援するとともに、感染拡大を防止するため、市独自の緊急対策を実施します。

■新しい生活様式対応経費補助金(第2弾)
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業や個人事業主への支援策として、本年5月に実施した「新しい生活様式対応経費補助金」の受付を再開します。5月実施時の対象事業に加え、抗体検査キットの購入費や従事者が民間検査機関において実施するPCR検査にかかる費用も対象とするほか、すべてを市内の事業所から調達した場合は、補助金交付限度額を10万円上乗せします。
対象:
・市内に設備などを設置する拠点(店舗・事業所)を有する中小企業者
・市内に住所を有し、かつ、市内に設備などを設置する拠点(店舗・事業所)を有する個人事業主
対象経費例:
・テイクアウトやデリバリーを行う事業(食材の購入費を除く)
・感染防止のため個室等店舗レイアウトの改修やパーテーションの設置
・キャッシュレス決済端末やセルフレジなどの非接触型ツールの導入
・感染防止のための設備(消毒設備、換気設備など)の購入・施工
・マスク、消毒液、抗原検査キットなどの感染防止に係る消耗品の購入
・テレワーク環境やWEB会議システムなどの構築
・従業員が民間検査機関において実施するPCR検査(拡充)
※上記のいずれかに該当するもので、新しい生活様式に対応するための経費が10万円以上になるものを対象とします。詳細は市ホームページをご覧ください。
※今年5月に実施した際の補助金を受けている場合は、対象となりません。
補助額:1事業所につき対象経費の10/10、補助限度額30万円
※すべてを市内事業者から調達した場合は、限度額を10万円上乗せします。
申請受付開始日:11月1日(月)

■雇用調整助成金申請費補助金
新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を一時的に休業させた場合に、市内中小企業及び小規模企業者が、雇用調整助成金(雇用安定助成金を含む)を公共職業安定所に申請する際の手続きにかかる社会保険労務士に支払う費用の一部を補助します。
対象:市内に事業場のある中小企業及び小規模企業者で、埼玉労働局から雇用調整助成金(雇用安定助成金を含む)について、支給(不支給)決定を受けており、申請を社会保険労務士に委託している者
補助額:対象経費の2/3かつ1事業所あたり10万円を限度
対象経費:申請にかかる社会保険労務士への委託料、報酬及び着手金
※詳細は市ホームページをご覧ください。
申請受付開始日:11月1日(月)

問合せ:産業観光課
【電話】内線2161

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU