• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

〈特集1〉減らソルトで健康に(2)

2/36

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

■(作る)作ってみよう!減塩料理
家庭で簡単にできるおいしい減塩レシピを紹介します。

▼鮭(さけ)とじゃが芋のチーズクリーム煮
▽材料(2人分)
鮭…120g(小2切れ)
酒…小さじ1
こしょう…少々
片栗粉(かたくりこ)…小さじ1
じゃがいも…80g
いんげん…30g
エリンギ…40g
バター…小さじ1
(A)牛乳…1/2カップ、スライスチーズ…2枚
パセリ…少々

▽作り方
(1)鮭は1人3切れになるように切り分け、酒、こしょうをしておく。
(2)じゃがいもは1cm幅くらいの半月切り、いんげんとエリンギは1/2の長さに切り、合わせて皿に乗せ、電子レンジで柔らかくなるまで(600Wで2分30秒ほど)加熱しておく。
(3)中火に熱したフライパンにバターを熱し、(1)に片栗粉をまぶして火が通るまで焼き、(2)、(A)を加えて混ぜ合わせ、チーズが溶けるまで加熱して火を止める。
(4)器に盛り、パセリを飾る。

◎減塩ポイント
乳製品のコクと香りで、おいしく食べられます。

▼〈保育園の減塩給食〉ほうれん草の海苔(のり)あえ
野菜嫌いの子どもたちでもおいしくペロリ!長年にわたり子どもたちに人気のレシピです。
▽材料(2人分)
ほうれん草…60g
もやし…40g
にんじん…10g
刻み海苔…2g
しょうゆ…小さじ1

▽作り方
(1)ほうれん草をゆでて食べやすい大きさに切る。
(2)にんじんは千切りにしてゆでる。
(3)もやしをゆでる。
(4)ゆでた野菜と刻み海苔を和えてさっくり混ぜ、しょうゆで味を整えたらできあがり。

◎減塩ポイント
海苔の風味を生かすことにより、無理なく調味料を減らせます。

■(参加しよう)減らソルトフェスタへ行こう
市民の皆さんに減塩への意識をより一層高めてもらうため、市民会館で減塩イベントを開催します。イベントを通じて楽しく減塩方法を学んでみませんか。

11/13(土)13時~15時、受付12時~

□ロビー展示 12時~13時30分
・減らソルトレシピコンテストの応募作品展
・減らソルトプロジェクト展
・食生活改善推進員協議会活動報告コーナー
・採れたて!しきの野菜市 など

□減らソルトレシピコンテスト表彰式 13時~13時30分
市長賞、教育長賞、市議会議長賞、カパル賞、ハウス食品グループ本社賞、大東ガス賞、マルイファミリー志木賞、ヤオコー賞、十文字学園女子大学賞、女子栄養大学賞、志木市食生活改善推進員協議会賞、審査員特別賞を表彰します。
※減らソルトレシピコンテストとは…
「減らソルト」プロジェクトの一環として、「減塩」を意識したオリジナルレシピを募集しました。その結果、市内外から89通もの応募がありました。書類選考による一次審査と、運営による調理、試食審査を行う最終審査において、入賞者12人を決定しました。

□講演「今日から使える減塩のいろは」 13時30分~15時
女子栄養大学栄養クリニック教授である蒲池桂子(かまちけいこ)さんを講師に招き、誰にでも必要な、すぐに役立つ「減塩」についてお話しいただきます。

□定員・申込方法
定員:300人(先着順)
申込み:11月10日(水)までに電話、メールまたはFAXで健康政策課へ
健康政策課:【電話】内線2475【FAX】048-471-7092【E-mail】kenkou-seisaku@city.shiki.lg.jp
※参加希望者の名前と電話番号をお伝えください。

問合せ:健康政策課
【電話】内線2475

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU