• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

くらしの情報「健康」

17/36

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

◎新型コロナウイルス感染症の状況により、イベントなどが中止・延期となる場合があります。
詳しくは、市ホームページなどをご覧ください。

■こんにちは赤ちゃん訪問事業
内容:助産師・保健師による新生児訪問、母子保健推進員による乳児訪問
対象:生後4か月までの赤ちゃんのいるすべてのご家族
※出生連絡票のハガキと、出生届出時に記入する「こんにちは赤ちゃん訪問カード」をもとに訪問します。お急ぎの人は、健康増進センターまでご連絡ください。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

■おっぱいケア訪問
内容:助産師の家庭訪問によるおっぱいケアや授乳に関する相談
対象:産後90日以内の産婦
利用回数:2回まで
費用等:1回500円(生活保護世帯の人を除く)
申込み・問合せ:産後80日までに直接、健康増進センターへ【電話】048-473-3811

■育児サポート事業
内容:助産師、ホームヘルパーによる育児や家事のサポート
対象:産後1年以内の産婦で、産後に心身の不調または育児不安があり、子育てが困難な人
※自己負担あり(生活保護世帯の人を除く)
申込み・問合せ:利用希望者は、事前審査などがありますので、早めに健康増進センターへ【電話】048-473-3811

■健康Step up講座~今日からはじめる第一歩~
日時:12月23日(木)9時45分~11時30分
場所:健康増進センター
内容:健康講話と「腰痛and膝痛予防のエクササイズ」
対象:市内在住の人
定員:30人
申込み・問合せ:11月1日(月)から12月9日(木)までに電話または直接、健康増進センターへ【電話】048-473-3811

■COPD(シーオーピーディー)を知っていますか?11月17日(水)は世界COPDデーです
COPDとは、慢性閉塞性肺疾患といい、肺の機能が低下し、呼吸困難を招く肺の病気です。COPDの90%以上はたばこが原因といわれており、たばこをやめることでCOPDの進行をゆるやかにすることができます。また、早期発見・早期治療による改善も可能です。市民の喫煙率は減少傾向にありますが、たばこをやめたいと思ってもやめられない人も多くみられます。将来のご自身の健康のためにも、大切な家族のためにも、卒煙に取り組んでみませんか。こんなことはありませんか?
・長年たばこを吸っている
・咳(せき)、痰(たん)、息苦しさがある
※COPDは初期には自覚症状がほとんどなく、次第に進行していく病気です。進行すると在宅酸素療法が必要となる場合があります。COPDかもしれないと思ったら、まずは医師に相談しましょう。

問合せ:健康政策課
【電話️】内線2479

■いろは健康ポイント対象事業健康生活(1) ストレッチand体幹トレーニング
日時:12月7日(火)10時~11時
場所:宗岡第二公民館
内容:自重トレーニングで筋力をつけ、ストレッチでリフレッシュ
対象:一般成人(初心者、男性も可)
定員:20人(先着順)
講師:柳澤晴代(やなぎさわはるよ)さん(ダンス・ピラティスインストラクター)
持ち物・必要なもの:動きやすい服装(ジーパン不可)、運動靴、ヨガマットまたは大きめのバスタオル、飲み物、汗拭きタオル、歩数計(志木市いろは健康ポイント事業参加者)
申込み・問合せ:11月10日(水)から電話または直接、宗岡第二公民館へ【電話】048-475-0013
※受付:9時~17時

■おいしく減塩!「減らソルト」教室
あなたの「減らソルト」応援します!(冬編)
日時:12月9日(木)10時~13時
場所:総合福祉センター
内容:基本のだしを活用したテイクアウトの料理教室
対象:市内在住の人
定員:20人
費用等:500円(食材料費など)
持ち物・必要なもの:エプロン、マスク、三角巾またはバンダナ、手ふきタオル、ふきん、筆記用具
※持ち帰り用容器は教室で用意します。
申込み・問合せ:11月25日(木)までに電話または直接、健康増進センターへ【電話】048-473-3811

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU