• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

公共下水道普及率100%をめざして

8/36

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

志木市の公共下水道普及率は99.5%で県内一位です。より良い生活環境をつくるためにも、下水道処理区域にお住まいの人、建物を所有している人は公共下水道への接続をお願いします。

■下水道がなかったら…
日本の人口増加に伴い、工場がたくさん建設された時代がありました。しかし、当時は下水道が普及しておらず、たくさんの工場や家庭から出た汚れた水が直接河川へ流れてしまっていたため、一部の川では魚がすめないほど汚れ、悪臭がしていたほどでした。わたしたちが清潔な環境で健康に暮らすためには、いまでは下水道はなくてはならないものになっています。

■下水道の役割
(1)生活環境の改善
下水道を整備することによって、トイレや洗濯、炊事、風呂などの生活排水は、地中にある下水管に直接排除されるようになります。悪臭やハエ、蚊の発生が少なくなり、街が清潔になります。
(2)浸水被害の解消
都市に降った雨水を下水管を通して河川へ放流したり、貯留・浸透することにより、浸水から街をまもります。また、大雨による河川の増水などで自然に流れ出ない場合は、雨水ポンプ場で雨水をくみ上げ、川や海へ放流します。
(3)公共用水域の水質保全
家庭や工場から出る下水は、地中にある下水管を通って終末処理場に送られ、きれいな水に処理してから流すため、川や海の水がきれいに保たれます。

問合せ:下水道施設課
【電話】048-473-1299(代)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU