• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

11月12日から25日は 「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

6/36

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

配偶者やパートナーからの暴力(DV)、性犯罪・性暴力、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメントなど女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、決して許されない行為です。こうした暴力を根絶するためには、被害が起きていることに自身や周囲の人が気付き、相談機関へ早めに相談することが大切です。

■DVに見られる暴力の種類
暴力にはさまざまな形態があります。これらは単独で起こることもありますが、多くのケースでは複数の暴力が重なって起こります。また、DVの中で、特に交際中の相手から受けるさまざまな暴力を「デートDV」と呼んでいます。

■ひとりで悩まないで相談を
「暴力の被害に遭っているかも…」と気付いたときは、ひとりで悩まないで相談してください。また、緊急性の高い場合には、迷わず110番してください。

■SNSでも相談ができます
・DV相談+(プラス)
・性暴力の相談「キュアタイム」
※紙面又はHP記載のQRコードからアクセスできます。

問合せ:子ども支援課
【電話】内線2446

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU