• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

〈特集〉地域の絆(きずな)で住みよいまちを〜町内会の取組〜(1)

1/35

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

町内会は、自主防犯パトロール隊による地域の見守りや防犯灯の設置・管理、市の行事や福祉、環境美化活動などへの協力や「広報しき」の配布など、地域と市をつなぐパイプ役を担うとともに、地域課題の解決を図り、住みよい地域とするための中心的な活動をしています。
自分たちが住んでいるまちが、いつまでも住みよいまちでいられるように、いっしょにまちづくりに取り組んでいきましょう。

■町内会は共助の要
町内会は、地域やマンションなどを単位とし、さまざまな活動を自主的に行っており、日常生活に密接した住民組織として、現在、市内には38町内会が設立されています。「共助」の要として、時には行政と協働し、自分たちのことは自分たちの地域課題として解決を目指し活動しています。

(1)安全なくらしを守る
犯罪を未然に防ぐ地域の目として、自主防犯パトロールや防犯灯の設置・管理などの防犯活動を行っています。

(2)災害に備える
自主防災会などを組織し、災害が発生したときに、住民が適切な行動をとれるよう、日頃から防災訓練を行っています。

(3)交流の場をつくる
地域のお祭りや盆踊り、文化展や研修などを開催し、子どもから高齢者まで多くの人が交流できる場を作っています。

(4)情報を共有する
生活に欠かせない重要な情報源である「広報しき」や「議会だより」、回覧によるお知らせを定期的に自宅まで届けています。

上記の活動のほかにも、清掃活動や環境美化活動などを行っています。また、道路、側溝、道路照明の改善など、環境整備に係る課題を取りまとめて市に要望することで、安全・安心なまちづくりにつなげています。

■町内会館が憩いの場に
市では、コロナ禍により失われつつある地域の絆の再生と身近な通いの場の創出を目的に、町内会館を活用して週1回以上サロン事業を実施する町内会へ補助金を交付しています。
現在、この補助制度を活用し、サロン事業を実施している町内会は、双葉町町内会、柏町内会、館町内会、柳瀬川町内会、志木の杜町内会の5町内会です。
今回は、双葉町町内会と館町内会のコミュニティふれあいサロンの活動の様子をご紹介します。

□双葉町町内会コミュニティふれあいサロン
「体操に詳しい市民が講師にユーモア溢(あふ)れるトークで会場は終始にぎやか!」
双葉町町内会のサロンは、令和3年9月にオープンしました。
毎週金曜日に「双葉体操」を行うほか、第3・4月曜日及び第4金曜日に輪投げや脳トレ活動、世代交流サロンを実施しています。
身近に活動場所があることで参加者の意欲も向上し、継続に結びついているということで、今後の発展がますます楽しみなサロンです!
*大好評!!参加者からの声は…
双葉体操がはじまるまでは、特に体操に取り組んでいませんでした。場所が近いため通い続けることができていますし、毎週の楽しみですね。

□館町内会コミュニティふれあいサロン
「みんなで笑いあって過ごす時間はあっという間楽しく、笑顔で元気に活動しています!」
令和3年4月にオープンした館町内会のサロンは、毎週月曜日と木曜日に健康マージャン、毎週金曜日に健康体操と脳トレを実施しています。そのほかにも、手芸教室やミニコンサートなどいろいろなイベントを企画しています。
新型コロナウイルス感染症の影響により活動を一時自粛していましたが、徐々に活動を再開し、参加者が増えてきています。お近くにお住いの人は、ぜひ遊びに来てくださいね。
*大好評!!参加者からの声は…新型コロナウイルス感染症の影響で交流の機会が減ってしまっていた分、人との交流のたいせつさを実感しています。いつも笑顔にさせてもらっていますよ。

問合せ:市民活動推進課
【電話】内線2144

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU