• 今日22/18
  • 明日19/17
文字サイズ

外で元気にフレイル予防!~ラジオ体操に出かけてみませんか?~

5/34

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

新型コロナウイルス感染症の流行により、外出や人と会う機会が減り、運動不足や気分が落ち込んだりしていませんか。自宅で過ごす時間が長くなると、活動量が減り、食事量や口の機能、ストレス、睡眠など、心身機能にさまざまな影響を及ぼします。特に高齢者は「動かないこと(生活不活発)」が長く続くと身体機能や認知機能が衰え、“フレイル”に陥りやすくなります。

■ラジオ体操がフレイル予防や人とのつながりを広げます
フレイルとは、要介護状態になる手前の状態を指します。フレイルを予防、悪化させないために心がけたいポイントは「運動」「栄養・口の機能」「人とのつながり(社会参加)」の3つです。
フレイル予防の一つとして、市内各地域で活動しているラジオ体操を紹介します。ラジオ体操は3分間でできる全身運動です。参加することで運動不足を解消するだけでなく、地域での顔見知りが増え、人とのつながりが広がります。
朝のすがすがしい空気のなか、お近くのラジオ体操に出かけてみませんか。

※天候の判断は各自の判断となります。
※市で把握し、掲載に同意いただいた活動のみ紹介しています。
※感染予防のため、マスクを着用して参加しましょう。

問合せ:長寿応援課
【電話】内線2424

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU