• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

くらしの情報「くらし」(4)

19/35

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

◎新型コロナウイルス感染症の状況により、イベントなどが中止・延期となる場合があります。
詳しくは、市ホームページなどをご覧ください。

■成年後見なんでも電話相談
成年後見制度について知りたい人、利用を考えている人の疑問に、後見実務に詳しい弁護士、司法書士、社会福祉士がお答えします。
日時:9月4日(土)10時~16時
当日相談電話:【電話】048-710-5040

問合せ:県地域包括ケア課
【電話】048-830-3251

■8月の水道緊急修理当番店
日時:当番日の6時~翌日6時
内容:蛇口を閉めても水が止まらない、水道管から水が漏れるなど
費用等:有料

※集合住宅などの場合は、まずは管理会社などにご相談ください。
□宅地以外(道路など)の漏水
アクアイースト(株)【電話】0120-992-366

□給水装置工事事業者の指定
(株)幕田興業(令和3年5月1日付)
(有)八光設備工業(令和3年5月1日付)

問合せ:水道施設課
【電話】048-473-1299(代)

■多数の人が利用する建築物の耐震診断・耐震改修に関する補助制度
県では、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された建築物のうち、病院や店舗、ホテルなどの多数の人が利用する建物で一定規模以上の建築物に対して、耐震診断、耐震補強設計及び耐震改修工事の費用の一部を補助しています。

問合せ:県建築安全課
【電話】048-830-5527

■建築物のアスベスト対策に関する補助制度
県では、民間建築物のアスベスト対策として、アスベスト含有のおそれのある吹付け材の含有調査及び吹付けアスベストの除去等工事に対する費用の補助をしています。

問合せ:県建築安全課
【電話】048-830-5525

■浄化槽の法定検査は使用者の義務です
浄化槽の使用者には「保守点検」「清掃」とは別に、年1回の「定期水質検査」の受検が法律により義務付けられています。この定期水質検査は、浄化槽の正常な機能が発揮されているかを確認する検査です。きれいな川を守るために、必ず定期水質検査を受けましょう。
志木市に設置されている浄化槽の定期水質検査は、指定検査機関の(一社)埼玉県環境検査研究協会へ直接電話でお申し込みください。
指定検査機関:(一社)埼玉県環境検査研究協会【電話】048-649-5151
□次の場合は、市役所に届出が必要です
(1)浄化槽を設置したい時
(2)浄化槽の使用を開始した時
(3)浄化槽の使用を休止した時
(4)浄化槽を廃止した時
(5)技術管理者を変更した時
(6)浄化槽管理者を変更した時

問合せ:環境推進課
【電話】内線2335

■全国一斉「子どもの人権110番」強化週間
さいたま地方法務局と埼玉県人権擁護委員連合会は、子どもをめぐるさまざまな人権問題へ取り組むため、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間として、通常の受付時間を延長するなどし、一人でも多くの子どもたちから専用相談電話による相談を受け付けます。
専用相談電話:【電話】0120-007-110(全国共通・無料)
相談担当者:法務局職員、埼玉県人権擁護委員連合会子ども人権委員会委員
※秘密は厳守します。
日時:8月27日(金)~9月2日(木)8時30分~19時
※8月28日(土)・29日(日)は、10時~17時

問合せ:さいたま地方法務局人権擁護課
【電話】048-859-3507

■特別児童扶養手当、特別障害者手当等の所得状況届の提出について
所得状況届の提出:8月12日(木)から9月10日(金)までに、必要書類を共生社会推進課(第1庁舎)へ
※各手当の対象者には、事前に書類を郵送します。
□各手当の金額・対象(月額)

□支給月
特別児童扶養手当:4月、8月、11月の年3回、それぞれの前月分までを支給
特別障害者手当等:2月、5月、8月、11月の年4回、それぞれの前月分までを支給
※認定請求を行った月の翌月分から支給対象
※所得に応じて支給の制限があり、年1回、所得状況届の提出が必要です。

□共通
問合せ:共生社会推進課
【電話】内線2416

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU