• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

〈特集1〉生まれ変わる志木市のランドマーク~志木市役所新庁舎・いろは親水公園~ (2)

2/38

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

■いろは親水公園
新庁舎を含むいろは親水公園一帯が、志木市の新たなランドマークとなるよう、飲食提供施設の設置や水と触れ合え楽しめる遊具への更新などを図ることにより、“訪れたい”と思ってもらえるような魅力的な公園へとリニューアルします。
さらに、いろは親水公園のもつポテンシャルをより一層生かすため、民間事業者(指定管理者)による、きめ細かな管理運営や多彩な自主事業を展開することで、これまで以上に多世代の人々が憩い、にぎわいあふれる空間を創出します。

□今後の工事スケジュール
新庁舎の完成と同時期となる、令和4年8月のリニューアルオープンを目指し、園内の再整備工事を実施しています。
工事期間中は、工事規制などにより、ご利用者の皆さま及び近隣の皆さまにご不便やご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

□いろは親水公園の目指す姿「みんなで創り上げるパークマネジメント」
(1)プレーパーク事業
プレーパーク運営の豊富な実績を有する団体などとの協働により、「子どもが考えて自らチャレンジする」プレーパーク事業を実施し、子どものもつ自由な発想による遊びを促進します。
(2)多彩な自主事業
いろは親水公園が有する「時間と空間」を活かしつつ、魅力や利便性をより高め、にぎわいのきっかけを創出するために、スポーツ体験やワークショップなどさまざまな自主事業を開催します。
(3)みんなの「SHIKISAI」
パートナーシップ事業を募る窓口を、Webサイトやパークセンターなどに設け、いろは親水公園で実施したい市民活動などを募集します。そうすることで、市民活力の活性化に寄与し、いろは親水公園のさらなる価値向上を図ります。
(4)パーク協議会市民、志木市、SHIKISAIパートナーズによるパーク協議会を組成し、いろは親水公園で実現したいことの議論や、各活動の調整・相互理解の場とすることで、円滑な公園運営につなげます。

※SHIKISAIパートナーズ
いろは親水公園整備・管理運営事業の受注者であるSHIKISAIパートナーズが運営するWebサイトです。整備計画や工事スケジュールなどについて紹介しています。ぜひご覧ください。

□中洲ゾーン
・ベーカリーカフェ“デイジイ”
パンの販売や店内のイートインスペースはもちろん、園内やテイクアウトでも楽しめるような商品を提供予定です。
・カウンターデッキ
新河岸川と柳瀬川の合流地点を一望できる眺望テラスとして、カウンターとイスを配置します。
・芝生広場
自然のぬくもりを感じながら、利用者が思い思いの使い方ができるよう、多様なニーズに応える芝生広場とします。
・トイレ
バリアフリーや親子連れにも配慮した設備を備える衛生的なトイレに更新します。
・Wi-Fiステーション
停電などの災害時でも通信が可能なソーラーパネル式のWi-Fiステーションを設置します。

□左岸ゾーン
・いろはパーク
カパルをモチーフにしたすべり台やちょっと珍しい遊具など、ここでしか楽しめない、特別にデザインされた遊具が並びます。
・さくらのこみち
既存樹を活かした木漏れ日溢(あふ)れる園路で、ステップボールなどのアクセント遊具を設置します。
・ウォーターパーク
8・9月は、水と親しむことができるウォーターパークとして、夏季以外は複合施設として運用します。

問合せ:
・新庁舎について
新庁舎建設推進室【電話️】内線2345
・いろは親水公園について
都市計画課【電話️】内線2524

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU