• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

学力・学習状況調査の結果概要

9/38

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

令和3年5月に実施した「埼玉県学力・学習状況調査」及び「全国学力・学習状況調査」の結果についてお知らせします。

■埼玉県学力・学習状況調査
□目的
小学4年生から中学3年生までの児童・生徒一人ひとりの「学力の伸び」を把握する調査

□対象学年・教科
小学4~6年生:国語、算数
中学1年生:国語、数学
中学2・3年生:国語、数学、英語

□結果概要
グラフ1・2・3参照
・小・中学生ともに、学力の伸びが大きく見られました。
・小学生は、すべての学年・教科の正答率が県内市町村の中でトップレベル。特に、算数において学力の伸びを示した児童の割合は、4年生から5年生にかけてが約86%、5年生から6年生にかけてが約83%となりました。
・中学生は2・3年生において、正答率が県平均を上回り、特に、数学において学力の伸びを示した生徒の割合は、全学年ともに70%を超え、英語は、2年生から3年生にかけて約80%の学力の伸びを示しました。

グラフ1 埼玉県学力・学習状況調査正答率(小学校)

グラフ2 埼玉県学力・学習状況調査正答率(中学校)

グラフ3 令和2年度から3年度にかけて学力を伸ばした児童・生徒の割合

■全国学力・学習状況調査
□目的
これまで学習してきた内容の習得状況や、それらをさまざまな実生活の場面に活用する力などを把握する調査

□対象学年・教科
小学6年生:国語、算数
中学3年生:国語、数学

□結果概要
グラフ4参照
・中学生は正答率が全国平均を上回っており、基礎的・基本的な学力やそれを活用する力が、おおむね身に付いていると捉えています。
・小学6年生は、学校行事の関係で調査日が異なるため、今年度は掲載していません。

グラフ4 全国学力・学習状況調査正答率(中学3年生)

■市教育委員会の取組
市教育委員会では、学力調査の結果を分析し、各学校に指導・助言を行っています。
令和4年1月中旬には市内の小学1~3年生を対象に、志木市学力・学習状況調査を実施します。また、9年間を見据えた小中一貫教育を推進する中で、学力向上に向けた取組を実施していきます。

問合せ:課税課
【電話】内線2233

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU