• 今日7/3
  • 明日7/1
文字サイズ

成年後見制度を知ろう!~誰もが安心して暮らすために~

10/38

埼玉県志木市
記事本文を読み上げる

■成年後見制度とは
認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が十分でない人が、財産管理や契約で不利益をこうむったり、本人の尊厳が損なわれたりすることのないように、主に法律面で支援するのが「成年後見制度」です。
成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度の2つがあります。また、法定後見制度は、判断能力の程度により「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれています。

■成年後見制度
□法定後見制度(本人の判断能力が十分でない)
・「後見」
日常生活でほとんど判断ができず、普段の買い物なども難しい。
・「保佐」
本人の判断能力が著しく不十分で、大切な財産の管理などが難しい。
・「補助」
本人の判断能力が不十分で、大切な財産の管理が不安。

□任意後見制度(本人がまだしっかりしている)
判断能力が十分なうちに、将来判断能力が低下した時に備えて、あらかじめ「誰」に「何」を頼むのか決めておく制度。

■お気軽にご相談ください
成年後見制度について、さまざまな機関で相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。
なお、基幹福祉相談センター[【電話】048-456-6021]では、総合的な相談を受け付けています。

高齢者に関すること

障がい者に関すること

■成年後見制度の講演会を市公式YouTubeで配信します
成年後見制度利用促進事業・障がい者理解促進事業講演会として、市公式YouTubeで期間限定配信をします。
とき:1月4日(火)~2月28日(月)
内容:成年後見制度って何?
市公式YouTube:【HP】https://youtu.be/qkvwhPd9Hcg
講師:松井秀樹(まついひでき)さん(司法書士・文筆家)
その他:講演の感想や質問などのアンケートのご回答にご協力をお願いします。

問合せ:共生社会推進課
【電話】内線2493

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

志木市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの志木ー

MENU